google-site-verification=yzeGmMNfHkY0gDg9ISjUBy8uV8DMptnojg9ftad2xF8

ダーニングはお直し以外にアクセサリーも作れます。

最近はダーニングと言う言葉をよく耳にします。
「ダーニング」と検索すると色んな画像もあがってきます。
穴あき箇所をわざと目立たせた糸を使ってお直し出来るのが魅力なんですが、
そうそう穴の開いたもの、お直しが必要な服ってないですよね。
お直し以外に使えないの?と言うお声もよく聞くようになりました。
そのダーニングでクルミボタンやブローチのご提案をしたいと思います。

作り方はとっても簡単です。
くるみボタンやブローチの土台に合わせたサイズにダーニングをしたものを
それぞれに仕立てていくだけです。
くるみボタン  くるみボタン

アクセサリーの場合お直しと違っていろんな素材の糸が使かえます。
肌に直接触れないのでラメ糸なんかも面白い素材なので私はよく使っています。
組合せ次第で素敵なオリジナルなものが完成。

糸が決まれば生地に図案を描いてダーニングマッシュルームにセットしたらひたすら刺し進めていきます。

糸の組み合わせをで色んな表情のものが出来るので面白いです。

くるみボタンを古くなったジャケットのボタンにと変えてみたり
バックの留め具の代わりにしても良いですよね。

ちょっとカラフルなブローチは1つ付だけでなく
カバンに2.3個の複数づけもお洒落だし、スカーフ留めやシンプルなワンピースにさりげなくつけるのもカッコイイです。

手順も作り方もシンプルなんですがいざやってみようと思ったら・・・
あれ?ダーニングマッシュルームは何処に売っているんだ?
糸はなんでもいいと言っても本当に何でもいいの?

とか疑問が出てきますよね。

私がお薦めするダーニンングマッシュルームはクロバー製のもの。


(ダーニングマッシュルームのセット価格税込2860円)

このようにテーブルに置いても手に持っても出来ると
傘部分がとっても大きいのでブローチなどが作りやすいんです。
糸もダーニングの専用糸(税込330円)を使うとなじみやすく仕上がりが綺麗なので混ぜながら使っています。


こう言うどうしたらいいの?にお応えします。
ちょっと教えてと言う方は ダーニングイベントがございます。
6月9日(水)~15日(火)阪急うめだ本店『うめだスーク』南街区「セッセギャラリー」
6月16日(水)~22日(火)セッセクリエーターズアトリエ

*営業時間は阪急うめだ本店ホームページでご確認ください。
*6月15日(火)は入れ替えの為、6月22日(火)は最終日のため午後4時終了。


そして11日(金)は実際にブローチが作れる講習もしています。

直径約4.5㎝ 参加費3,080円
直径約6㎝   参加費3850円
①11:00~13:00②14:00~16:00
各時間 4名

*詳細・お申込みこちらからどうぞ

連日お店におりますのでお立ち寄り頂けたらお応えできると思います。



完成品のくるみボタンやブローチも販売します。

くるみボタンS2㎝×2個セット3080円
くるみボタンブローチ3.5㎝ 1個2200円~

ダーニングの基本がわかればお直しだけでなく
オリジナルアクセサリーも作れるようになる面白い手芸をはじめてみませんか。

*営業時間、催し内容、開催期間が変更になる場合がございます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。